まさかの閉店・・・これも時代の流れなのか・・・

HMV渋谷店が昨日、20年の歴史に終止符を打ち閉店。渋谷センター街のど真ん中に位置し、日本における最新の音楽発信基地でもあった巨大CDショップであったことは周知のとおり。立地条件といい、集客能力といい最高の条件を備えた有名店が一体なぜ閉店にまで追い込まれてしまったのか?言うまでもなくCDが売れなくなっているからであります。それはひとえにインターネット配信による音源販売が予想以上に浸透のスピードが速くて一般化してしまったこと、また公には報道されていないけれど、ファイル共有ソフトやファイル共有サイトなどで簡単に音源が入手(しかもタダで・・・)出来てしまう昨今のインターネット状況も影響していることは否めないと思われます。

これも時代の流れと言ってしまえばそれまでなのだけど、何とも後味の悪いものを感じてしまうのはオイラだけだろうか?まぁ、閉店しちゃったものはしょうがない・・・。

個人的にはHMV渋谷店にはずいぶん通ったなぁ。特に輸入盤のワールドミュージック系のCDは随分購入した。また、実を言うと仕事でも何度か訪れたこともあります。

HMV渋谷店はポップスだけじゃなく、クラシックのインストアライブにも力を入れていたので、某演奏家の新譜発売時のライブのために何度か楽器を搬入しました。行ったことがある方はおわかりでしょうが、あの近辺は道が狭く、加えて常時もの凄い人混みなので搬入&搬出が凄く大変なのであります。

それも今となってはいい思い出だなぁ・・・。はぁ~、実に残念であり寂しい限りでございます。タワーレコード渋谷店さんには是非頑張ってもらいたいでっす。

【2014年11月14日付記】
HMV渋谷店は2014年8月2日に宇田川町に復活しました!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*