アーカイブ : 2010年 9月 20日

食い好きと食い嫌いと食わず嫌い

オイラは基本的に嫌いな食べ物ってあんまり無いのね。というのも、我がLuzia家では“出されたものは残さず食べるべし”という鉄の掟が存在し、たとえ嫌いな食べ物が供された場合であってもそれは例外ではない。もし残そうものなら、食べ終わるまで食卓を離れることを許されないのである。そんなわけで、物心つく頃にはしっかりとその掟が身に染みついていた。したがって、現在でも外食をした時は飯粒一つ、付け合わせのサラダにいたっても残すことは無いし、そんな状況はあり得ないのである。
続きを読む