至芸2~身体を張るということ

スラップスティックWという言葉を聞くと、Charles Chaplin(チャールズ・チャップリンW)とともに思い起こされるのが、Buster Keaton(バスター・キートンW)であり、特に“身体を張ったアクション”においてはキートンを超える至芸を未だに見たことがない。当たり前だけど、キートンのアクションはトリック無しの本物であり、至芸以外の何物でもないのである。

あの“偉大なる無表情”でもって繰り広げられる、ある意味ムチャクチャなアクションは何度観ても面白い!

最近、久しぶりに「キートンの大列車追跡」を観たのだけどやっぱり凄ぇや・・・。身体を張るっていうのうはこういうことを言うのだと思う。真似しろって言われても出来んわ。

「キートンの蒸気船」の中に出てくる有名な家が倒れてくるシーンなんか何度観てもドキドキしてしまう。このシーンはインパクトが尋常ではないためか、その後も色んな映画やCMでパクられてますよね。最近では福山雅治さんが出演しているCMでモロに使われています。

これがオリジナル。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

福山さんのCMバージョン。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

よく見るとおわかりかと思いますが、福山さんのセットの方が軽い素材で作られていますよね。それでも結構怖かったと思いますが・・・。

さすがにこういう映画はもう作られることは無いでしょうね。事実、同時代のチャップリンがスラップスティックなものから、よりドラマ性の高い映画に変わっていきましたしね。結果的にキートンはずっと“偉大なる無表情”を貫き、一時は忘れられた存在になってしまいました。

でも、現在でもDVDで観ることが出来る彼の作品群を観る度に、VFXWを駆使した最近の映画よりも遙かに面白く感じるのはオイラだけだろうか?キートンは偉大です!

キートンの至芸の数々を堪能あれ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

チャップリンとキートンの唯一の共演作品はあの「ライムライト」であります。爆笑必至。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

オイラ的にはキートンの最高傑作だと思います。

久石譲 meets “THE GENERAL" キートンの大列車追跡<80周年記念リマスター・ヴァージョン> [DVD]

販売元:video maker(VC/DAS)(D)( 2006-12-08 )

定価:¥ 5,076 ( 中古価格 ¥ 4,480 より )

Amazon価格:¥ 4,648

時間:75 分

2 枚組 ( DVD )


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*