世の中には自分に似た人が・・・

3人いると言われますよね。そっかぁ~、オイラにクリソツな方が3人もっ!こりゃあ凄ぇや。だって、オイラを加えて“イケメン・カルテット”を組めるぢゃねぇかっ!ハッハッハ!世界中をブイブイ言わしてやるわっ!こりゃめでてーな愉快愉快、そして“湯快暖快”は日立のエコキュート!えぇ~と、毎度毎度オイラの壊れっぷりに暖かな目を向けていただきありがとうございます。それでは今日はこれでAdios!(ウソ)

でも、クリソツな人に道端ジェシカ、もとい、道端でバッタリ出逢うとトンデモナイ恥をかくこともあるのだよ、明智君。いわゆる“人まつがい”である。実は今日やらかしてしまった・・・。仕事で都内の某教会にオルガンのレンタルで搬入に行き、一旦会社に戻って昼食を買いに行った帰りのことである。

それにしても、何でオイラは昼食を買いに行く時にハプニングに遭遇するのだろう。(以前の記事はここや、ここや、ここや、ここや、ここを参照下されたし)

それはともかく、買い物を済ませて例によって信号待ちしていると、ふと駅方面から歩いてくる男性に目が止まった。なんと、従兄弟の○ちゃんぢゃねぇか!ほぼ2年振り!

実は従兄弟の○ちゃんは現在、埼玉に住んでいるんだけど、実家は偶然うちの会社の近くだったりするので、「ははぁ~ん、さては実家に顔を見せに来たんだな」と○ちゃんがここにいることに何の疑問も持たなかった。

さらに、身丈&ファッションがオイラの知る○ちゃんのイメージそのものであり、顔に至っては疑いようのない寸分違わぬ○ちゃんなのである。

さて、準備は調いましたよ、金田一さん。こういうシチュエーションになるとちょっとした悪戯心が芽生えてしまうのがオイラの性。

道の向こう側を歩いている○ちゃんは全くオイラに気付いていない。よしよし。信号が青に変わり、ゆっくり横断歩道を歩いて○ちゃんの背後を取ったオイラ。刺客のごとく気配を消しつつ、オイラは徐に後ろから○ちゃんを羽交い絞めにして

「よっ!○ちゃん、久し振りっ!」

と、耳たぶを囓る勢いで声を掛けた。

“驚きまくる○ちゃん!”

を期待したんだけど・・・ハイ、お察しのとおり全くの他人でございました・・・。いやぁ・・・もう、土下寝もんの所業ですよね・・・。

兎にも角にも非礼を詫びて、こんな事をしでかした理由をカクカクシカジカとご説明すると呵呵大笑の大団円。この○ちゃんにクリソツな方はとってもいい人でした。いやはや汗顔の至りでござった・・・。

今これを書いていても○ちゃんと別人とは思えないクリソツっぷりに感動しております。こりゃあ世の中に自分に似た人が3人いてもおかしくはないわ。

  1. ははっ そりゃ漫画みたいじゃないですか!
    見ず知らずのソックリさん、いい人でよかったね!
    私も同い年の従姉妹2人に良く似ていますが、その2人はあまり似ていません。
    父と兄にも良く似ているといわれるけれど、父と兄も似ていません。
    不思議でしょ?

    • Luzia
    • 2010年 9月 26日

    @Angelitaさん
    穴があったら入りたいとはこのことであります。まったくもってお恥ずかしい限りであります。

    >私も同い年の従姉妹2人に良く似ていますが、~
    うんうん。不思議やね。

  1. トラックバックはまだありません。

*