アーカイブ : 2010年 11月 4日

妄想シミュレーション~缶詰編

新選組Wが名実ともに絶頂期を迎えたのは、池田屋事件Wでの功によるものであることは言うまでもない。少なくともこの時点では、運そのものが新選組に追い風を送っていたとしか思えぬ。京都河原町四条上ル東にて、諸藩御用達・枡屋を経営する枡屋喜右衛門がどうにも臭いと踏んで捕縛。枡屋を徹底的に洗うと、武器弾薬、諸藩の浪士たちと交わした書簡等がごろごろ見つかった。となれば、枡屋喜右衛門の素性はもはや新選組にとっては不逞の輩も同様である。さぁて、此奴等は一体いかなる事をやらかそうとしているのか?こいつは徹底的に洗うしかあるめぇ・・・。
続きを読む