ギターは弦楽器ではなく、実はオルゴールです!(ガチ)~おまけ付

嘘です。でも本当です。おいおいどっちなんだよっ!一般的にはやっぱり弦楽器ですね、ハイ。でもギターってハーモニクス(倍音W)をかなり複雑に出せるので、オルゴールのような感じの音がするのも事実・・・。ま、またデジャヴだ・・・。ナチュラル・ハーモニクス(自然ハーモニクス)、アーティフィシャル・ハーモニクス(人工ハーモニクス)を全編に渡って使用する、とっても愛らしいクラシック・ギターのための小品があります。

ブラジルのクラシック・ギターの巨匠、Isaías Sávio(イサイアス・サビオ、1900-1977)という方が書いた“Cajita de Musica(音楽の小箱)”という作品です。

サビオはたくさんのギター作品を書いていますが、最近はあまり演奏されないようですね。結構いい作品を書いているんですけどね。中でもこの“音楽の小箱”という作品はメロディー部分を全てハーモニクスで演奏するので、ちょっと離れて聴くとまるでオルゴールが鳴っているように聴こえます。

この曲を初めて聴いたのは敬愛する山下和仁Wさんのアルバムでした。(しかも、2回録音しています)残念ながら山下さんの演奏動画はないので、アゼルバイジャンのギタリスト、Movlud Niftaliyevの演奏をどうぞ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

どうです?なんかすんげぇ可愛くね?もしかして弾いてみたいっていう方もいらっしゃるかしら?

この作品は現在パブリックドメイン的扱いになっているようですので、お土産にどうぞ。
Isaias Savio(イサイアス・サビオ)~/Cajita de Musica(音楽の小箱)PDF

ギターって特殊な奏法を使うと結構色んなことが出来るのね。さて、次回は何にしようか・・・。

山下和仁さんの演奏はこのCDで聴けまっす。

鳥の歌~ギター小品集 / 山下和仁 / CD ( Music )

日本クラウン( 1991-09-21 )

定価:¥ 2,935 ( 中古価格 ¥ 1,740 より )


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*