パーシモンとコスモスとスワン

野暮用で今日も例の茨城県江戸崎に行ってまいりました。あいにく天気が悪く、道もちょっと混んでいて残念。湿度も高く、思いのほか気温も高くて霧も出ていました。そんなこんなで、10時過ぎに到着。ちょっと時間があったのでまたまた散歩に出ました。その前に、家の庭にある柿の木を見ると柿がたわわに実っておりました。せっかくなのでいくつかをもいでお土産に。甘柿なのでとっても美味しいのでございまっす。

柿の木1 柿の木2

さすがに全部を持ち帰ることは出来ないので残りは野鳥に食べて戴きましょう。にしても、柿の木って晴れた空よりも鈍色の空の方が様になるなぁ・・・。

田んぼのあぜ道を歩いているとコスモスが群生している場所に遭遇。秋だねぇ。綺麗だねぇ。

群生するコスモス

でもここは、休耕田。コスモスは綺麗だけどちょっと複雑な気分に・・・。ここ近年は、ますます農業を継ぐ方が減っているそうです

そのまま町に出て、6月に訪れた小野川へ。というのも、あの時の白鳥一家がいるかなと思ったからです。(前回の記事はこちら)でも残念ながらいませんでした・・・。

しょうがないので、家の方向沿いに土手を歩いていたら歩いていたらなんとあの白鳥一家を発見!子白鳥達は立派に成長しておりましたっ!一家仲良く草を食んでおりました。夢中になって写真を撮っていたら、人慣れしているらしくワラワラと集まってきました。

白鳥一家1 白鳥一家2

ふぅ、秋だねぇ。黄昏。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*