大蛇来襲!!!

た、た、た、大変だぁ~~~~っ!やべぇ、やべぇ、やべぇよ!!!ヘ、ヘ、ヘ、ヘビが出たよぉ~~~っ!しかもその大きさが半端ぢゃねぇ~よぉ~~~っ!シマヘビやアオダイショウみたいなちっちゃい奴ぢゃねえんだよぉ、兄貴!かと言って毒ヘビでもねえんだよぉ、姉貴!もうこの大きさは“アナコンダ”並だよぉ~、弟!ガタイのでかいオイラでさえ一飲みにされちまいそうだよぉ~、妹!く、来るなっ!こっち来んなっ!い、いやっ・・・いやぁ~~~~~っ!

ハイ、相変わらずのアホでぇす。都会のド真ん中にアナコンダなんか出現するわけなかろうがっ!んで、出現したのは“Serpent(セルパンW)”という管楽器ざます。セルパンはフランス語でそのものずばり“大蛇”でござんす。

Kサーペント

現代の楽器であるユーフォニアムWチューバWの御先祖様にあたる管楽器です。18世紀中期には軍楽隊で使われていたらしいです。なんかカッコイイ!

世界的に見てもこの楽器のプロフェッショナル演奏家は極端に少ないのが現状です。オイラは管楽器を全く演奏出来んのだけど、試しに吹いてみたら全く音が出せませなんだ・・・。無理やり息を吹き込んだらめまいが・・・。実際、演奏がかなり難しい楽器のようでございます。

世の中いろんな楽器があるものでござんすなぁ・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*