アーカイブ : 2010年 12月 7日

全人類的お宝必聴盤~Part14 “セレドニオ・ロメロ/バッハ、サンスを弾く”

J.S.Bach(ヨハン・セバスチャン・バッハ)が活躍したバロック時代にはギターという楽器は存在しておらず、もっぱらバッハも愛したリュートという楽器が撥弦楽器が使用されていました。ですから当然、バッハのギターのための作品は存在するわけなく、現在ギターで弾かれるバッハ作品は全てアレンジものであります。星の数ほど名作を残したバッハ。当時としては大変珍しかった無伴奏、つまり器楽ソロ作品の中でもとりわけ名作中の名作と言われるのが“Chaconne(シャコンヌW)”でございます。
続きを読む