アーカイブ : 2010年 12月 10日

夜景がやけ(い)に目に染みやがる(凹)

秋から冬にかけて寒さが厳しくなればなるほど大気は澄み切り、東京でさえも満天の星空が煌き、街を彩るクリスマスのイルミネーション、飲み屋の屋外看板のネオンやLEDもクッキリと輝いて夜空をグイっと押し上げる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?国際宇宙ステーション(ISS)で活動されている野口聡一さんが、日本実験棟「きぼう」から撮影した世界各地の写真をTwitter上で公開されていまますが、首都圏の夜景写真の美しさは格別でございます。
続きを読む