アーカイブ : 2010年 12月 16日

巨星墜つ~フラメンコの詩人 エンリケ・モレンテ

人生とは何が起るかわからないものでございます。大事故に遭遇してもカスリ傷程度で済む場合もありますし、道端の石っころに蹴躓いただけで命を落とす場合もございます。潰瘍の手術で命を落とすということはどちらかというと後者に属するのではあるまいか?今月の13日、オイラの大好きなカンタオール、Enrique Morente(エンリケ・モレンテ)がマドリードの病院で急逝。享年67歳だった。その早過ぎる死にフラメンコ界は今、悲しみに包まれています。
続きを読む