傘が壊れたので・・・

今週の月、火と2日連続でビニール傘を購入。理由は天気が悪いにもかかわらず、「ふん!これくらいの降りなら大丈夫やろ」とイキガッテ出かけたら途中でザンザン降りになって、結局にっちもさっちも行かなくなっちまってコンビニに飛び込み傘を購入する羽目に・・・。こうして無駄遣いとともに無用に傘のストックが増えることになってしまいました。メデタシメデタシ・・・。へいへい。全然目出度くないので増えすぎた傘の柄をちょん切って笛を作ってやったわっ!コイツだっ!

クルムホルン

もちろんウソでぇ~す。これはクルムホルンWっていう管楽器なんですが、傘の柄に似ていたのでつい・・・。

ルネサンス期に盛んに使用されたリード楽器ざんす。なんか可愛くね?音はカズーWに似ていてビービーいいます。でも上手に吹くとなかなかカッコイイっすよ。

中世・ルネサンス期の楽器って変わった形のものが多くて楽しいです。オリジナルの楽器はほとんど残っていないそうですが、当時の細密な絵画に人物と共に楽器が描かれていることが多く、それらを参考に現代においてたくさんの楽器が復元されておりまっす。

クルムホルン絵画

まぁ、オイラは笛関係は全く門外漢なので奏法とかはよく解らんのだけど、たまにはこういう古い音楽を聴くのもええものでございます。

クルムホルン・ソロによる“サルタレッロ”というイタリアの古い舞曲をどうぞ。(音声のみ)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*