擬音祭

AM6:30起床。ぼぉ~っとした頭のままテレビのスイッチをオン。“プゥン。パチパチ” 静電気・・・。乾燥してるねぇ・・・。“ズザァッ!”とベッドから起き上がりトイレへ。用を足し、洗顔。ガスを“ボワッ!”っと点火。湯を沸かしコーヒーを淹れる。サンドイッチを食べながら「めざましテレビ」を観る。てんびん座の今日の運勢は12位・・・。最悪だ・・・。だが、相変わらず猫顔の生野アナは可愛いので許す。(萌え

AM7:30。家を出る。蔵前橋通りは相変わらず“グァングァン”車が通行している。小岩駅着。“プルルルルルルル”とけたたましい音がホーム上で鳴り響く。どうやら上りが発車のようだ。階段を“ガッシガッシ”とダッシュ。“ハ”ァハ”ァ”と息を切らしつつ何とか乗車・・・。

電車内は超ラッシュ。あちこちで“グニュ”だの“ヌ~ム”だの“オウフっ!”だの“シャカシャカ”だの“チッ”だの色んな音が発生。秋葉原駅で“ダダダドゥドゥドゥ”と多くの人間が降りる。オイラも降りる。

AM8:30。会社着。“ガチャ”っとタイムカードを押す。まだ誰も来ていない。“プチ。プチ。プチ” 社内の3台あるPCを起動。その後、“ジャラジャラ。シュッシュッシュッ~~~~~~”。レジのお金を数える。うむ。合っているな。良きかな。

“カタカタカタ”とPCのキーボードを連打。メールチェック!相変わらずスパムメールが多い。うぜぇよ、スパム!

そうこうするうち開店。さて、今日の店内BGMは何にしようか?うん、今日はコイツにしよう。CDをセット。すると、

♪(ベース音)ベーンボーンベーンボンベンボボーン デーンボーンデーンボンデンボボン (コンガ音)ペケポコペケポコペケポペケケポ テケポコテケテトポコペケパコポコ

と、場末のぼったくりバーで流れていそうな安っぽいBGM風の音楽が流れ出す。Paco de Lucía(パコ・デ・ルシア)の“Entre dos aguas(邦題:二筋の川)”だ。(おいおい) 今日は一日中流しまくろう。(おいおい2)

ふぅ~~~~。まだ一日が始まったばかりだっつーのに、世の中にはなんと雑多な音が満ち溢れているのだろうか。我々はなんと音塗れな日々を送っているのだろうか。

そしてそれらを擬音化すると、なんと読み辛いのだろう。思いつきで書き始めたら思ったほど面白くなく、後悔先に立たず感が満載です。

あぁ、なんてことだ。ちゃんとこの空しさを過去の先人が書き残していてくれていたぢゃないかっ!迂闊であった。

擬音精舎の鐘の声 諸行無常の響あり

平家物語W」冒頭より

勉強になりました。(ウソ)

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*