圧迫地獄祭り

寒くなるとやたらに電車が遅延しまくっていると感じるのはオイラだけだろうか?なんだかここ毎日遅れまくっているんだけど・・・。これってJRだけ?いや、そうでもないみたいね。今日なんかJR総武線、JR総武線快速、京王線が遅延しまくって大変でしたわ。いずれも車両点検による遅延。小岩駅に着いた時、いつも以上にホームが混んでいて嫌な予感はしたんだよなぁ・・・。おまけに酔っぱらいだかなんだかしらんけど、顔中まみれの野郎が担架で運ばれてるし・・・。ワッツ・ハプン!

で、ようやく電車が動き始めた頃になるとホーム上は大変危険な状態に。もう、人人人人人人人人人。乗れねぇ・・・。

4本見送ってもまだ乗れねぇ。しょうがないので5本目に無理やり乗車。さぁさぁ、圧迫地獄祭りが開催だよ~ん!ただでさえみんな着膨れ状態なので、冬の電車内圧迫率は半端ぢゃねぇ。老若男女を問わず、みんな眉間にマリアナ海溝並の皺を刻んでただ耐えるのみ。

で、こういう状況の時って車内は結構静かなんですよね。時折“むふぅ”“っつ”“あべっ”なんていう不思議な音声が聞こえるだけで大抵の場合、“静々と粛々と重々”しく時が過ぎて行くのであります。“々”の三段重ねが実に欝陶しいのでございます。

一番嫌なのは次の駅、もしくは手前に1本前の電車が停車中のために駅間で止まっちゃった時ね。今日もそういう状況に陥ったんだけど、停車時間が長くなればなるほど異様に車内が殺気立つのね。しかも、相変わらず車内は水を打ったような静寂に包まれており、時折“メラメラっ”ていう殺気音がそこかしこで弾け、まさに一触触発な雰囲気。

そういや、今日はオイラの前にいた若ぇ衆さんが大音声でipodを聴いており、“シャカシャカシャカシャカ”とウルサイもんでつい「オメェは釈迦の宣伝部長かっ!ゴルァっ!」と心の中で恫喝したな。

まぁでも、車両点検とか、信号機故障とか、停電とか、人身事故とか電車にまつわるアクシデントというのは不可避でありますし、それらを保守する方々や駅員の方々の労苦を鑑みれば実に大変なお仕事であるのも事実でございます。

“線路内に人が立ち入ったために運転を見合わせております”

なんてアナウンスを聴くとむしろ運転士さんや駅員さんに同情してしまうもの・・・。

要はこういう状況を踏まえて、我々が早起きをすればいいのであります。事実、今日のラッシュ時における総武線は30分遅れという結果になったのだけど、オイラは9時ちょっと過ぎに会社に着いたもの。ちなみにうちは10時出勤だもの。余裕っすよ。

というわけで、皆さん早起きをしましょう!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*