燃え尽き症候群?

へぇ~い、年末だねぇ・・・。この時期になると仕事も一段落して、忙しさも何となくスイートスポットにスコンとはまっちゃったような、妙にだらけた感に支配され、後は部屋の大掃除をしてグダグダと正月を送るだけって感じで、だけど年が明ければ例年にないカオス状態に陥ること必定的な雰囲気が満載であり、それを考えると萎え萎えであり、んでもって今日は休日だったのだけど何にもする気がなくボケェ~っとしていたら夕方になっており、腑抜けもここまで来れば見事なものでござる。

思えばこのブログを始めて1年半近く経ち、己の性格やこれまで歩んで来た道筋からすると絶対にあり得ないのだが、一日も欠かさず更新してるという生真面目な面を晒す己が存在しているという事実に驚愕し、それを意識した途端「あぁ、もう何も書きたくねぇ・・・」と、本来あるべき己を再発見したのであった。

はっ!こ、これが“燃え尽き症候群”ってやつなのか?

で、何の脈絡もなく早口言葉のパロディが頭の中を駆け巡るのだった。

庭には二羽ニワトリがいなかったので参鶏湯(サムゲタン)が作れませんっ!どうしよう・・・。

庭には二把三輪そうめんがなかったので、じゃあ稲庭うどんに変更!と思ったら無性に蕎麦が食べたくなったっ!

隣の客はよく柿食う客と聞いていたので、さっそくご提供しようと思ったら牡蠣しかなく、しかも生食用ではなかったのでカキフライにすることに決定!でも、カキフライは作ったことがないので却下!

結論。

人間ってぇやつは暇を持て余すと限りなく“アホ”になります。多少忙しいくらいがちょうどいいのですね。では皆様良いお年を!

(い、いや・・・まだ4日あるからね・・・・・・)

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*