32年振りですか・・・

オイラがギターを始めた超初心者の頃、NHK教育テレビで「ギターを弾こう」という番組が放映されていました。様々なトッププロが持ち回りで講師を担当していたんですが、オイラが見ていた当時は小原聖子先生が講師を担当されおりました。小原先生の演奏から番組が始まるんですが、その時のテーマ曲がJorge Cardoso(ホルヘ・カルドーソ)というアルゼンチン出身のギタリスト作曲家の“Valse Peruano(ペルーのワルツ)”っていうめちゃくちゃカッコイイ曲だったのであります。

すんごく難しい曲で、当時のオイラは全く歯が立ちませんでした・・・。今は?もちろん楽勝ですよ!(たぶん・・・)

で、そのホルヘ・カルドーソ本人が何と32年ぶりに来日公演を行うのであります。素晴らしい!詳しい日程はこちらをご覧下され。

クラシック・ギターの世界では夙に有名なギタリストであり、彼の作品を演奏・録音するギタリストも多数います。基本的に南米音楽を基調とした作品なのですが、とってもセンスが良くて弾き映え&聴き映えする作品ばかりであります。

「ペルーのワルツ」も人気がありますが、よりやさしめの作品として「Milonga(ミロンガ)」という作品があり、アマチュア・ギタリストの定番人気作品になっております。

それにしても、これほどの巨匠が32年振りの来日って・・・。これは聴きに行かねばっ!

「ミロンガ」を演奏するホルヘ・カルドーソ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


「ペルーのワルツ」を演奏する兄ちゃん。多分アマチュアぢゃけどなかなか巧いっす!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

  1. ホルヘ・カルドーソ、なつかしい名前ですね。
    確かにこの「ミロンガ」は私も昔練習しましたよ。
    なかなか素敵な曲ですよね。
    どっかに楽譜が残っていると思うな~。
    ペルーのワルツは聴いたことなかったけれど、難しそう!!
    32年ぶりの来日とは凄いですねぇ・・・。

    • Luzia
    • 2011年 1月 16日

    @Angelitaさん
    カルドーソは古くから知られる名ギタリストですね。オイラがギターを始めた頃は当然知らないギタリストでした。彼自身がヴィルトゥオーゾなので作品の多くは難曲揃いなんですが、「ミロンガ」は優しめということもあってアマチュアの方のレパートリーとして今も人気があります。

    まかさ、姉さんも練習されていたとは・・・。

  1. トラックバックはまだありません。

*