飴と鞭~若干愚痴っぽいけど・・・許してねん

今日から仕事始めざんす。午前中はあまり頭が回らなかったけれど、今は完全仕事モード遂行中でっす。ここんところずっとクダラナイ内容の更新が続いていたので真面目な方向に軌道修正しようと思ったのだけど、なんかノラナイ・・・。てゆーか、なんかとっても疲れた・・・。ちょっとお悩みモードに入っちゃってもいるのね。ツブヤキにも書いたのだけど、昨年の11月に入社した新人さんが聞きしに勝る物覚えの悪さでありまして・・・新年早々ちょっとキレ気味なのでありんす。

オイラの風貌を知る方はもしかしたら意外に思われるかもしれないのですが、オイラはどちらかというと“飴と鞭”でいうと“鞭キャラ”であり、もっとわかり易く言えば“ドSキャラ”と言っても過言ではない。

と言っても常にそういう状態にあるわけではなく、「おいおい、勘弁してくれよぉ」的な時にメタモルフォーゼするのである。

例えば同じことを何度も説明させられた時なんか瞬時に変わっちゃいます。

“いい加減覚えろやっ!ボケェっ!”

って感じです。さぁ、リピート・アフター・ミー!

皆さんもご経験があるかと思いますが、同じことを何度も説明するのは非常に消耗します。肉体的にも精神的にも・・・。

ともあれ、我が人生で出会った人間の中で、かつてこれ程までに物覚えの悪い男に出会ったのは初めてでありんす・・・。

一番ビックリしたのは、入社間もない頃にレジの釣り銭チェックを頼んだ時のことでござんす。ちなみにうちのお店では売り上げを差し引いた現金残高が、ぴったり10万円になるようにしています。

一番数え辛いのが硬貨であります。オイラはどうしているかというと各硬貨を10枚づつレジ横のショーケースの上に並べていきます。コンビニなんかではコインケースを使っているようですが、実は並べた方が早いのよ。慣れると各硬貨をひとつまみで10枚取ることが出来るのであります。

さて、この御仁は一体どのように硬貨を数えたでしょうか?しかも、今回初めて頼んだわけぢゃないのよ。2回くらいはやってもらったはずなのに、何でこういう発想に至ったのか謎であります。

彼は硬貨を1枚1枚レジ横にあるショーケースの上に並べ始めたのであります。んで、オイラは顔面にドロドロと簾を垂らしつつ思わずこう言っちまったよ。(注:彼はオイラより一回り以上年上でございます)

“あんた、何やってんの?”

冷たい物言いに感じられるかもしれませんが、オイラがこんなことを言うのは滅多にないことでありんす。

まぁ、他の仕事も万事こういう感じなのでついついキレてしまうのオイラなのさ。でも、鞭ばかりではやっぱり可哀想なので、他の社員には極力“飴キャラ”を演じていただいております。

こりゃ今年はちょっとある意味、前途多難かもしれねぇ。が、飴と鞭で何とか乗り切るしかねぇなぁ・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*