ゴミ屋敷

ニュースの話題としてよく取り上げられる“ゴミ屋敷”。見るたびに凄ぇなぁと思います。潔癖症ではないけど整理整頓マニア(?)のオイラには耐えられない惨状であり、なぜあのような環境で普通に日常生活を送れるのかいつも不思議でしょうがないです。で、ここまで振っておいて今日書くことは“ゴミ屋敷”のお話ぢゃありません。じゃあ、なぜ振ったのかというと、今日のこの投稿が“538(ゴミヤ)”投稿目だということだけっす。ちょっと期待された方がいらしたとしたらごみんなさい・・・。

その代わりと言ってはなんですが、オイラ的には“ゴミ屋敷同等”の気持ち悪い家について書きます。写真はちょっとマズイっていうか、後々のことを考えるとマジで恐いので載せません。

この家はオイラが現在住まっているマンションと同じ蔵前橋通り沿いにあるんですが、かなり変なんです・・・。敷地内に2件の家が建っているんですが、まずその外観がなぜかそこだけくすんで見えるほど陰気なのであります。例えるなら山村貞子W佐伯伽椰子Wがいても違和感がないみたいな・・・。

門扉が歩道を挟んで道路側に向いており、車の出入りはとてもしやすい感じです。ですが、広い幹線道路ということもあり路駐する人が結構多いのは事実です。当然、この家の前に駐車すると出入り出来なくなります。

恐らくこの家の住人はそんな状況にブチ切れてしまったのでしょう。ある時ふとこの家の前を通った時、信じられぬ文言を殴り書きした看板がぶら下がっていました。

“ここに駐車した奴は呪殺する!”

ほんと絵に書いたような激しい殴り書きでありまして、大変インパクトがありました。

が、さすがにこれはヤリ過ぎですよね。ハッキリ言って気味悪い・・・。

この看板は結構長い間ぶら下がっていましたが、さすがに近所から苦情が来たか、この家の数十メートル先にある派出所にタレコミがあったのか、いつの間にか撤去されていました。正直ホッとしました。ですが・・・。

看板は確かに撤去されてはいましたが、あるものが門柱に設置されていたのでありました。それは・・・。

“監視カメラ”

しかも、ガムテープで無理やり門柱の上にくっ付けているためにもの凄くチープな見映えなんですが、それが却って妙な恐さ&気持ち悪さを増長しているのです・・・。

夜にこの家の前を通る時はさすがのオイラもちょっとドキドキします。じっくり見られている感がひしひしと門柱から伝わってくるの。なので最近は昼間でもここを通らないようにしているの。やっぱり恐いもん。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*