pollinosis

昨年の異常猛暑の影響もあって、今年の杉花粉飛散率が前年比の10倍になるらしい。そういや、うちの社長はすでに先週からきてるな。オイラは全然平気。ほんと、花粉症って大変だよねぇ。ちなみにタイトルに書いたpollinosisとは医学用語における花粉症の意。なんかカッコイイ!と、人事のように言うちょりますが、かく言うオイラも以前は酷い花粉症野郎だったのである。

20歳の時であった。大学のギターサークルの春合宿で箱根を訪れ、最終日に“箱根 彫刻の森美術館”に遊びに行ったのであった。で、入り口のゲートをくぐった途端クシャミが止まらなくなってしまった。そのうち、鼻水が滾々と湧き出てくるわ、目が異常に痒くなるは大変なことになっちまった。そこでようやく、

「こ、これが噂の花粉症ってやつかっ!む、無念ぢゃ・・・」

と花粉症デビューしたのである。

その後、年を追うごとに症状が酷くなり、絶頂期は1日でティッシュを1箱空にし、鼻のかみすぎで毎朝大量の鼻血を噴出・・・。ほんと辛かったわ。少なくとも10年は春の訪れを恐怖とともに迎えていた。

が、ある年を境に症状がだんだん軽くなり、現在は全く症状が出なくなってしまったのだ・・・。色んな方に聞いてみたけど、こんなことは滅多にないらしい。

今もって謎であるのだけど、体質の変化や何らかの要因で治癒してしまったのだろう。実に不思議だ。

しかし・・・。前年比10倍の花粉飛散率が予想される今年。体質の変化や何らかの要因が負の方向へと進み、花粉症が復活するのではなかろうかと戦々恐々している今日この頃なのである。うわぁ~ん、こわいよぉ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*