アーカイブ : 2011年 2月 23日

中古品≒ヴィンテージ、もしくは≠である

先日、うちの“まだまだダメダメ新人さん”が接客をいたした。ある輸入中古ギターの説明をしていたんだけど、オイラとしてはどうにも腑に落ちない説明をしていたので、お客人が帰られた後に迷わず叱責した。その楽器は60万円という値段が付いております。普通に考えれば大変高額な商品ではありますが、楽器としての価値を問われれば、正直言ってそれ程の価値や内容を持っているものではありませぬ。通常、これは間違いなく良いギターだと太鼓判を押せる輸入もののギターは最低でも100万円はするものでございます。
続きを読む