一刻道を歩む男

“一刻道”と書いて“いっこくどう”と読む。断じていっこく堂ではない。でも今、ほんとうの意味で“芸人”と呼べる数少ない逸材だと思う。素晴らしい!いっこく堂万歳!てゆーか、“一刻道”と書いて“いっこくどう”と読むのはオイラだけの習慣なので決して人前で使ってはならぬぞよ。最近、2日に一本空けるペースになっちまった。焼酎を・・・。あ、でもアル中ぢゃないよ。んで最近、特にお気に入りの焼酎がこれぞよ。

全量芋焼酎“一刻者(いっこもん)

一刻者


ですけぇ。

芋焼酎ってかなり好みが分かれますよね。苦手な方のほとんどがあの独特の香りに馴染めないようです。ハマっちゃうと芋以外は呑めなくなっちまうよ。

オイラはキンキンに冷やして飲むのが好き(真冬でも)でありまっす!“一刻者”は芋独特の癖があまり強くなく、それでいて芋本来の深みと滋味があって素敵!たまに浮気して他の銘柄を呑むことがあるんだけど、やっぱり“一刻者”に戻ってしまいまっす。

ただやっぱり最近呑み過ぎだな・・・。先日、いつも購入している小岩にある某イトーヨーカドーのレジのおばちゃんから

“結構ペース早いですね”

と言われてしまった・・・。

おもさげながんす。これからはホドホドにしておきやんす。お許しえってくだんせ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*