毎日どこかしらで・・・

つい先日、オイラのメインの仕事であるDM発送のことについて書きましたが(ここ)、最近そのDMと一緒にコンサート、コンクール、イベント関係のチラシを同封して欲しいという依頼がとみに増えております。多い時だと5~6枚入れることもあります。ここだけの話しすんごくメンドイ。だって、この作業は基本オイラ一人でやっているんだもの。しかも全部入れるということもないのね。どういう事かというと、東京で開催されるコンサートの情報を遠方のお客人に送ってもしょうがねぇでしょ。封筒のアドレスを見ながら逐一振り分けるわけざんす。これって結構骨なのであります。

まぁ愚痴はさておき近年、特に首都圏で開催されているクラシック・コンサートのうちギターや古楽系のものがもの凄く増えております。

お店に80種収められるチラシスタンドを設置しているのありますが、ほとんど年間を通じてパツンパツンの状態であり、収納しきれないものも数多くあります。

日付を追っていくとほぼ毎日どこかしらでコンサートをやっているのですわ。「そんなもんぢゃないの?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、ただでさえ狭いクラシック業界の更に狭い世界であるギター&古楽のコンサートがこれほど多く行われているのは驚異であります。

少なくとも10数年前はこれほど多くなかったと記憶しておりますもの。でも、9割は東京を中心とする首都圏ですけどね・・・。

でも、こんなにたくさんのコンサートが聴ける状態にあるのにもう1年近くコンサートに行っていない・・・。楽器の搬入はたびたびやっているのでステージ裏では聴いているんだけどね。

フラメンコのコンサートに至ってはもう何年行ってないだろう・・・。パコちゃん、トマちゃん、ビセンテちゃんの来日を切に希望!

  1. 私もパコ師匠、トマちゃんにもちろんビセンテ希望!あ、アルカンヘルも!
    今日はマリア・パヘス行ってきました。すごくよかった。
    カマロンの曲も流れて泣きそうになったよ。マリアは最高に素敵。カンテもよかった。
    明日はセルバンテスの生徒招待でリハーサルが観られるの。これは楽しみです。
    でも以前に比べたらホント、フラメンコ・アルティスタの来日が少ないですねー。
    2005年のフラメンコ・フェスティバルは夢の記憶ですね・・・。
    (あ、でも4月にファルキートが来るんだった。)

    • Luzia
    • 2011年 2月 20日

    @Angelitaさん
    おっ!マリア・パヘス行かれたんですね。しかも、明日はリハも見られるなんてっ!そういえば、うちの店にもなぜかポスターが送られてきまして、店内に飾っております。

    ほんと、2005年のフラメンコ・フェスティバルは今考えると素晴らしかったなぁ。大物揃い踏みですもんねぇ。でも、あれを企画した会社はすでに無く・・・。

  1. トラックバックはまだありません。

*