アーカイブ : 2011年 3月 12日

希い、祈念、そして哀悼

東北沖大地震から一夜明け、特に岩手県、宮城県、福島県における尋常ならざる被害状況が明るみになりました。行方不明となっていらっしゃる方、そして尊い命を奪われた方がこれを書いている現在、1400人超という未曽有の大惨事へと発展してしまいました。この数字が更に増えることになることは想像に難くなく、誠に残念でなりません。また現在、不便な避難生活を余儀なくされている方々には一日も早い復興を希い、行方不明となられている方々が一人でも多く生還されることを祈念し、ご遺族となられた方々に心から哀悼の意を表します。
続きを読む