アーカイブ : 2011年 3月

放辟邪侈にも程がある

今日は大変嬉しいニュースがありました。東日本大震災の被災地である宮城県石巻市で9日振りに16歳の少年とその祖母が救助されました。本当に良かった!善くぞ9日間という長い間、飢餓と寒さに耐えて頑張れましたね。とにかく今はゆっくり休んで下さいね。さて、ニュースにより救助場面が放映されたことにより今回の事を知りました。それ自体は大変良いことだと思う。しかし、マスコミ諸氏にどうしても言っておきたいことがある。
続きを読む

ジャズ風味シャンソンのしらべ

久しぶりに音楽の話題に触れようね。ここ最近はシャンソンばっかり聴いていまっす。あ、でもフラメンコを忘れたわけじゃありませぬぞよ。パコ師匠、トマちゃん、ビセンテ君あたりはちゃんと聴いていまっす。で、シャンソンの世界はそれこそ素晴らしい歌手がたくさんいらっしゃるのですが、中でもお気に入りなのがClaude Nougaro(クロード・ヌガロ)です。
続きを読む

小春日和に寄せて

明け方は寒かったですが、日中は小春日和で暖かかったですね。今日から3日間、うちの音楽教室の発表会が行われるため楽器の搬入に午前中は行きました。場所は渋谷区初台にある東京オペラシティ内の某ホール。ワゴン車が他の仕事で使用中のため、若干小さな車で2回に分けて搬入。オイラは基本的に店番のため、楽器搬入後は車をホールに留め置いて電車で店に戻ることに。せっかく良い天気だったのでJR新宿駅まで歩くことにしました。
続きを読む

相次ぐキャンセル

業界的にはコンサートのキャンセルが相次いでおります。停電の問題、それに付随する電車運行の問題、ホールそのものの破損の問題、ホール並びに演奏者の方々の心情の問題などが主な理由です。これはもう致し方ありません。うちの会社(店)でも楽器貸出の予約がかなりあったのですが、かなりの数がキャンセルとなりました。実は明日から月曜日までの3日間、うちの音楽教室の発表会が予定されています。中止するか開催するかかなり迷ったのですが、行うことに決定しました。
続きを読む

上には上がいらっしゃるものです

それにしてもここ数日、スーパーマーケット、コンビニ等における品不足にはクリビツです。買い占めだかなんだか知りませんが、もうちょっと節度ある行動をした方が良くないかい?様々な流言蜚語が飛び交っているので不安に駆られる気持ちもわかるのですが、本当に困っている方がいらっしゃるわけですから少し冷静になりましょうよ。重たい話ばかりではネガティブになってしまうばかりですので、今日は少しばかりくだけた話題にしましょうか。
続きを読む

脱出しろと言われても・・・

いつもはオチャラケてばかりいるこの愚ブログも、ここ数日はさすがにオチャラケることなど出来ず、というよりそんな気が起こらないと言った方が正解かもしれません。震災から1週間も経っていないのですが、震災は勿論のこと、福島原発の問題など全てが想定外の方向へ進んでしまっていますね。更に昨日は静岡地区で震度5強という地震が。負の要素が重なってしまって何とも言えない感情に支配されている方も多かろうと思います。
続きを読む

石原都知事に物申す

東京都の石原慎太郎知事(78)は14日、東日本巨大地震に関連し、「津波をうまく利用して『我欲』を洗い落とす必要がある」「これはやっぱり天罰」などと述べた。石原知事は同日午後、都内で「震災に対する日本国民の対応をどう見るか」と報道陣に問われ、「スーパーになだれ込んで強奪するとかそういうバカな現象は、日本人に限って起こらない」などとした。さらに親が亡くなったことを長年隠し年金を不正受給していた高齢者所在不明問題に言及し、「日本人のアイデンティティーは我欲になった。政治もポピュリズムでやっている。津波をうまく利用してだね、我欲を1回洗い落とす必要があるね。積年たまった日本人の心のアカをね。これはやっぱり天罰だと思う」と語り、「被災者の方々はかわいそうですよ」と続けた。その後の記者会見で「『天罰』は不謹慎では」と質問が相次いだが、石原知事は「被災した方には非常に耳障りな言葉に聞こえるかもしれませんが、と言葉を添えている」とした。

YOMIURI ONLINEより

続きを読む

世界はひとつ

震災から3日目を経ました。状況は悪化の一途を辿り、今日は計画停電により首都圏は大混乱でしたね。僕は定休だったので影響はありませんでしたが、お仕事だった方は大変だったと思います。本当にお疲れ様です。午前中にスーパーマーケットに行ったのですが、大変な混雑でした。でも、帰る家があり、ガス・水道が使用でき、仮に計画停電になったとしてもたった3時間で済む私たちは幸せです。
続きを読む

現実と非現実の狭間で・・・

昨日も書きましたが、やはり被害状況は悪化の一途を辿り、安否不明者の数が5桁に上るという信じられぬ数字に慄くばかりです。報道番組で放映される被災地の現場にはただただ戦慄が走るばかりです。実に情けないのですが、一昨日以来、余震があるたびにビクビクしています。今度は東京なんじゃないかと・・・。
続きを読む

希い、祈念、そして哀悼

東北沖大地震から一夜明け、特に岩手県、宮城県、福島県における尋常ならざる被害状況が明るみになりました。行方不明となっていらっしゃる方、そして尊い命を奪われた方がこれを書いている現在、1400人超という未曽有の大惨事へと発展してしまいました。この数字が更に増えることになることは想像に難くなく、誠に残念でなりません。また現在、不便な避難生活を余儀なくされている方々には一日も早い復興を希い、行方不明となられている方々が一人でも多く生還されることを祈念し、ご遺族となられた方々に心から哀悼の意を表します。
続きを読む