ナイトメアPart8~しめサバセレブ

やべぇやべぇやべぇ。何だか今日はノンストップで忙しく、気がついたら6時を回ってやがんの。大疲労・・・。大空腹・・・。大眠い・・・。なので今日はブログ更新する時間がねぇし、する気にもならぬ。なわけで残念ながら遂にブログ更新記録がストップです。ごみんなさい。土下寝であります。いや、誰も困らないからいいや。じゃあ、バイバイ!・・・・・・・・・・・・・・と、帰ろうと思ったんだけど残業になっちまったのでその間隙を縫って更新するしかあるまい。

今朝、また奇妙な夢を見てしまった・・・。そして、夢の中でも“匂い”を感じるということを学んだ。

前後関係は思い出せないのだけど、シチュエーションはこう。

いつものように会社に早出をして雑事をこなし、ちょっと時間が出来たので他の社員が出社するまでギターの練習をしているオイラ。ここまではもの凄くリアル。つーか、いつもオイラがやっていることである。

ひとしきりギターの練習しているとまだ開店1時間前だというのに「ごめんください」と女性の声がしたので店の入り口を見ると、いかにもセレブ然とした妙齢な女性が立っていた。

「どちら様でしょうか?」とオイラが訊ねると「お店の中を拝見したいんですけど」とのたまわる。

「あぁ、どうぞお入りください」とオイラが応えるとその女性が階段を登ってきた。これがまた目の玉が飛び出るような超絶美人でクリビツテンギョウ!そして、シルバー&ブルーを基調としたキラキラした光沢を放つ素敵な洋服を着ていらっしゃった。

が・・・。

何だか酸っぱいような生臭いような不思議な芳香が漂ってくるのだ・・・。この超絶セレブ美人さんから・・・。一体何なんだろうこの匂いは???

その超絶セレブ美人さんの洋服をよぁ~く見ると何だか変だ?えっ!こ、こ、これは・・・。オイラは思わずのけぞった。その洋服はなんと

“しめサバ”

で出来ているのだった。

オイラの様子に気付いた超絶セレブ美人さんは“洋服=しめサバ”を千切ると「よろしかったらおひとつ召し上がります?」とオイラに差し出すのだ。

「い、いえ結構です・・・」とお断りすると超絶セレブ美人さんはとても悲しそうな顔でしめサバを貪り食うのであった・・・。

で、覚醒。いつもながらワケわからん・・・。それにしてもしめサバの香りが夢の中でもハッキリ感じたのには驚いた。脳ミソってすげえなぁ。

朝からちょっと感動してしまった。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*