万札をシュレッダーにかけてしまった男がいるらしい・・・

何でそんな事しちゃったのかねぇ・・・。信じられんわ・・・。絶対あり得ねぇ・・・。1万円を稼ぐのにどれだけの労力を要するのか知っているのだろうか、この男は?またこの男は郵便物をポストに投函しようとして、たまたま手にしていた文庫本も一緒に投函してしまったこともあるらしい。なんてドジな奴っ!しかも読み始めたばかりの本だったんだってさ。アホや。親の顔が見てみたいわっ!

それはオイラです・・・。Luziaさんです・・・。私です・・・。

恥ずかしい話ですがこれは事実です。誠に汗顔の至りでございます。

文庫本は致し方なかったのです。結構な量の定形&定形外郵便物を駅前のポストに投函しようと悪戦苦闘している方がいらしたものですから、ちょっとした親切心でお手伝いして差し上げただけなのでございます。その時たまたま文庫本を手にしていただけなのでございます。勢い余って投函してしまったのでございます・・・。(泣)

しかしながら、1万円札をシュレッダーにかけてしまった理由が未だにわかりません・・・。

銀行のATMでお金を下し、たまたまお財布の中にあった不要レシートを備え付けのシュレッダーで処分しようとした際、なぜか1万円札も一緒にかけてしまったのでした・・・。しかも、3分の1くらいまで粉砕した時点で漸く気付いたのでした。時すでに遅し・・・。(哭)

こういう失態をしでかす時の条件が私の中にあるようです。

  1. 目が回るほど忙しい一日を送った時。

  2. それによりイライラが募った時。

  3. 更にそれによりカオス状態に陥った時。

今日がまさにそういう一日でございました。あぁ、これから私はどんな失態を演じてしまうのでしょうか?戦々恐々としています・・・。(怖)

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*