相次ぐキャンセル

業界的にはコンサートのキャンセルが相次いでおります。停電の問題、それに付随する電車運行の問題、ホールそのものの破損の問題、ホール並びに演奏者の方々の心情の問題などが主な理由です。これはもう致し方ありません。うちの会社(店)でも楽器貸出の予約がかなりあったのですが、かなりの数がキャンセルとなりました。実は明日から月曜日までの3日間、うちの音楽教室の発表会が予定されています。中止するか開催するかかなり迷ったのですが、行うことに決定しました。

参加予定の生徒さんから十数人出演をキャンセルしたい旨の申し出がありましたが、これも致し方ありません。音楽って平和産業ですから、やっぱり世の中が大変な状態の時はモチベーションが上がらなくなるのは道理です。

ですが、音楽によって得られる癒しの効果は絶大と信じています。こんな時こそ音楽を聴きましょう!

さて、予想通り色々な面で経済的影響が日に日に増しています。冷静に見守るほかありませんが、かと言って落ち込んでばかりもいられません。あらゆる可能性を吟味し、実行していきましょう。

って、またちょっと重たい話題になってしもた・・・。明日からははしゃぎ過ぎない程度にLuziaさん(=オイラ)を復活させます。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*