ジャズメンコ

最近のフラメンコ・ギター音楽は、ハーモニーについて限定するなら御大パコ師匠以降完全に“ジャズ”の世界であり、「ならもうジャズでいいんぢゃね?」と一括りに出来るかというとそれは出来ぬわけで、ジャジーではあってもあくまでも奏でられるリズムは紛う事無きフラメンコであり、ならばいっその事“ジャズメンコ”にしちゃえばいいぢゃんっ!と新たな呼び名を発見したつもりになっていたら、結構この造語を使用している人が多くてクリビツテンギョウ。

若手フラメンコ・ギタリストの中で最近お気に入りなのがNiño Josele(ニーニョ・ホセーレ)であります。まだ30代後半の若手ですが素晴らしいギタリストざます。

近年ではパコのグループのセカンド・ギタリストとしても活動しているのでご存じの方も多かろう。とにかくめっちゃセンスがいいギタリストでありんす。

フラメンコの演奏は当然でありますが、ジャズを弾いても素晴らしいっ!てゆーか既に、“Paz(邦題:ワルツ・フォー・デビー~ビル・エヴァンスに捧ぐ)”という全編ビル・エヴァンスの作品を演奏したアルバムを発表しちょります。

これがまたビルの曲をフラメンコ風にアレンジしたという趣ではなく、完全にガチンコな演奏なの。凄い!

いつも思うのだけど、スペイン本国のフラメンコ・アーティストの底の広さにはただただ驚くばかりでございます。日本ぢゃこうはいかねぇもんなぁ・・・。

ブレリアスを弾くニーニョ・ホセーレ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


ビル・エヴァンスの名曲「マイ・フーリッシュ・ハート」を演奏するニーニョ・ホセーレ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


パコのグループで演奏するニーニョ・ホセーレ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


ワルツ・フォー・デビー‾ビル・エヴァンスに捧ぐ

ワルツ・フォー・デビー‾ビル・エヴァンスに捧ぐ [ミュージック]

価格¥ 2,621

アーティストニーニョ・ホセレ, フレディ・コール, エストレア・モレンテ

クリエーターニーニョ・ホセレ, マーク・ジョンソン, ジェリー・ゴンザレス, オラシオ“エル・ネグロ”エルナンデス, トム・ハレル, ハビエル・コリーナ, ジョー・ロヴァーノ

出版社BMG JAPAN

商品カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

  1. JAZZもFlamencoも魂に近い音楽と思いますね~。自由なところが共通しているし。
    私の好きなヘラルド・ヌーニェスのCDはジャズ売り場にあったりフラメンコ売り場にあったりしているし、トマちゃんとカミロのスペインとかもそうだよね。
    音楽にはジャンルの境界さえ本当はないのかもしれませんね。

    ニーニョ・ホセーレ若い!ブレリアカッコいいですね。
    「マイ・フーリッシュ・ハート」もいいね。すごくキレイな演奏!
    楷書も草書もオールマイティに書ける書道家みたい!(笑)

    • Luzia
    • 2011年 4月 21日

    @Angelitaさん
    そうそう。本当は音楽をジャンル分けするというのは全く意味が無いことなんですよね。良い音楽だったら何でも聴くのが一番っ!

    フラメンコ・ギターの世界でも過激な変則チューニングが当たり前になってきたので、耳コピが大変でっす・・・。でも、カッコイイんだよなぁ・・・。

  1. トラックバックはまだありません。

*