見上げてごらん夜の星を

1985年8月12日という日付をオイラは生涯忘れることはないと思う。この日、日本航空123便墜落事故Wが起きたのでした。520名に及ぶ死者を出した史上最悪の航空機事故として歴史に刻まれることになりました。事故そのものも相当ショックでしたが、とりわけ大ファンだった坂本 九さんが犠牲者の一人と知ったときは号泣しました。九ちゃんが歌った名曲の中でも、特に“見上げてごらん夜の星を”は永遠に歌い継がれる傑作だと思います。

この事故から9日後の8月21日に放映された夜のヒットスタジオWで、九ちゃんと親交が深かった森 進一さんが“見上げてごらん夜の星を”を歌われました。涙をボロボロ流しながらも、決して音程を外すこと無く絶唱する森さんの歌声にまた号泣。本当に素晴らしかったなぁ。

以来、“見上げてごらん夜の星を”はオイラにとって特別の曲になりました。辛いことや苦しいことがあった時にこの曲を聴くと癒されますし、人を癒したい時にはギターソロで演奏!(出来たらいいな・・・)

っと・・・。これを書いている途中で余震が・・・。癒されよう・・・。

もう何も言うことがございません。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

押尾コータローさんのギターソロもいいねぇ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*