キッチンが火事ぃぃぃ~~~っ!の巻

つい先日の事。帰宅後、禁酒の禁をアッサリ破り、日頃愛飲している“一刻者”を牛飲した結果、ものの30分で落ちてしまった・・・。まったくもって己の意志薄弱ぶりには自己嫌悪倍増である・・・。なので罰が当たったのであろう。夜中に突然目覚め、何となくキッチンの方を見ると豆電球が付けっ放しであった。が、何だか様子がおかしい???妙にキッチンが靄っているのはなぜ???え?えっ?え”ぇぇぇぇ~~~~っ!も、も、も、も、も、もしや・・・・・・。

火事ぃぃぃ~~~っ!

0.5秒間ほどの間に


そ、そ、そ、そ、そうだっ!オイラはいつもキッチンで煙草をす、す、吸っているからしてぇ・・・。換気扇回しながら吸っているからしてぇ・・・。ひ、火を消したつもりが消えてなかったんぢゃぁ~~~っ!おいぃぃぃ~~~っ!やべぇよこれぇ、マジやべぇよこれぇ。早く火を消さないと大変なことになるよぉ、これぇ・・・。

と頭ん中で叫ぶと同時に一気に酔いが覚めガバっと跳ね起きた。が・・・。

煙はおろか火なんて何処にも無い・・・。ええと、オイラどうしたらいいんでしょうかね。念のため灰皿も確認したんだけど異常なし。もしかして他の階が火事?てゆーか、それ以前に煙くないしな・・・。困ったねぇ・・・。ハ、ハハハ・・・。取りあえず笑って胡麻化しとけ。

単に寝惚けていただけだったのであった・・・。

オイラ大丈夫だろうか?我が事ながら心配でありんす・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*