アーカイブ : 2011年 5月

売り物のクラシック・ギター(新品、しかも高価)の音を確かめるために試奏しているうち、なんとなぁ~くフラメンコの曲を弾いてしまったら、ついつい没頭しまった挙句、無意識にゴルペを入れてしまい表面板を爪傷だらけにしてしまったアホなオイラの話

クラシック・ギターとフラメンコ・ギターは両立出来るのだろうか?という疑問を入社間もない頃に抱いたことがあるのね。その頃はもうほとんどクラシックは弾かず、フラメンコばっかり弾いていたっけ。フラメンコはクラシックではあまり出てこない奏法はあるものの、どちらも指で弾くわけだし両立出来るだろうと簡単に考えていたんだけど、実際はこれがなかなか難しいのである。
続きを読む

会社の車を車庫横の側溝にハメてしまい、二進も三進も行かなった結果ブチ切れて、「おんどりゃーっ!」という気合とともにアクセル全開バリバリだぜっ!と意気がった挙句、車左側面をガリガリ削りつつ脱出したという、いわゆるバリバリでガリガリな話

相変わらず無駄に長く、その割には全く面白みの無いくだらねぇタイトルが大好きなオイラでっす。さて、今でこそ楽器搬入等でバンを乗り回しておりんすが、入社間もない頃は普通車でも小さめの車しか運転したことがなかったオイラ。んで、初めてDM発送のため郵便局までバンを走らせた時は緊張した・・・。たしかあの頃、会社のバンは日産の“キャラバン”で、シフトはオートマチックではなくマニュアルだった。
続きを読む

コロンビアはコーヒーもギターもコクがあって美味しい

コロンビア→クラシック・ギタリストというイメージは正直言って余り無い・・・。でも最近、錚々たるクラシック・ギタリストがコンサートや録音にプログラミングするコロンビアのギタリスト作曲家の作品がありんす。彼の名はGentil Montaña(ヘンティル・モンターニャ)。ウルグアイの世界的名手、Eduardo Fernández(エドゥアルド・フェルナンデス)が、モンターニャの“Suite colombiana No.2(コロンビア組曲No.2)”という作品を数年前に録音してブレイク。これがほんとにいい曲なんだよなぁ。
続きを読む

パイパイ合戦!

男は誰もパイ好きだ。嫌いな野郎は男ぢゃねぇっ!それが性(さが)というものよ。なので、パイをめぐる合戦が行われるなら、いついかなる時にも参戦するのは吝かではない。おらっ!かかってこいやっ!っつー話ではなく、身近なものでありながら、ついさっきまでそのネーミングになんの疑問を抱いていなかったブツのネーミング由来を知り感嘆。それは、三立製菓株式会社謹製、“源氏パイ”ざんす。
続きを読む

で・・・。

777という幸運な数字が出たと思ったら666という不吉な数字に見舞われ、今日は久し振りに二連休を堪能しているのだが、本日5月17日は、テレビの星占いやら生まれ月占いやらで天秤座&9月生まれは最悪の運勢であり、ドツボにハマッたオイラは戦々恐々とした面持ちで一日を過ごすことに・・・。まぁ、今のところ何も悪いことは起きちゃいねぇ。が、日本的には福島第一原発が不穏なことになっておる・・・。
続きを読む

“獣の数字”~ここに知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は666である(ヨハネ黙示録より)

昨日の記事で¥777のレシートをゲットしたことを書いた。さてさて、一体どんな良いことが起こるのか楽しみにしつつ、例によって休日のお約束である秋葉原の小諸そばに行く。が・・・。秋葉原駅を下車し、歩き始めて1分ほどで腹痛に襲われる。冷や汗をかきながら某家電量販店のトイレに直行。無事に事を済ませブツを流そうと大のレバーを捻ると、トイレが詰まって水が逆流してきやがったっ!ど、ど、ど、どうなるのこれぇ~~~~っ!
続きを読む

スリーセブン

っぶねぇ~~~~~っ!今日はマジで猫の手も借りたいほど忙しく、その上日曜だってぇのに残業。気が付いたら21時近くになっており、帰宅して掃除&風呂&メシを食べたらもうあと5分で23時ぢゃねぇかっ!危うくブログ更新を飛ばしちまうとろこだった・・・。でも、明日&明後日は休み。つーか、もう冗談では済まないほど疲労中・・・。こんな時は普段は全く興味がない占いやら縁起物に頼りたくなる。で、スリーセブン。777に縋ろうと思う。今日の昼、会社近くのファミマで昼飯を買ったら早速御利益あり。これぞっ!
続きを読む

クラシック・ギタリストなのにポピュラー音楽の演奏がメッチャええねん!

クラシック畑のプレイヤーが演奏するポピュラー音楽も楽しいんだけど、やっぱりどこかしらクラシカル風味になってしまうのね。そこがまたいいのかも知れんけど・・・。でも、世の中にはクラシックを弾いても、ポピュラーを弾いてもめっちゃ上手いプレイヤーがいるんだわ。クラシック・ギタリストの中で特にオイラのお気に入りなのが、ブラジルの巨匠Carlos Barbosa-Lima(カルロス・バルボサ=リマ)ざんす。
続きを読む

ナイトメアPart9~振り込め詐欺ニューバージョン

例の詐欺師野郎(詳しくはここ)が娑婆に出てきたらしい。みんな気をつけろ~っ!これは予知夢だったのだろうか?昨日というか今朝、新手の“振り込め詐欺W”が出てくる夢を見た。現実の振り込め詐欺も様々なバリエーションを駆使した事件が頻発していますね。皆さんも騙されないように気をつけなはれや。で、夢の中の振り込め詐欺ニューバージョンは実際には非現実的、てゆーか、もの凄くアホ。でも、引っかかりかけたオイラ・・・。
続きを読む

また、つまらぬものを斬ってしまった・・・

とは“ルパン三世”の石川五ェ門Wの名台詞であり、彼の武器である“斬鉄剣”はその名のとおり鉄をも切り裂く日本刀であり、自分の尺以上の物体(すなわち車、飛行機、戦車などなど)も易々と破壊できるのであり、当然ながら拳銃の弾、マシンガンの弾を斬鉄剣で両断もしくは弾き返すことなど朝飯前なのである。では、実際はどうなのか?日本刀で拳銃の弾やマシンガンの弾を両断できるのだろうか?という疑問を実証した番組がかつてあった。“トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜W”である。
続きを読む