会社の車を車庫横の側溝にハメてしまい、二進も三進も行かなった結果ブチ切れて、「おんどりゃーっ!」という気合とともにアクセル全開バリバリだぜっ!と意気がった挙句、車左側面をガリガリ削りつつ脱出したという、いわゆるバリバリでガリガリな話

相変わらず無駄に長く、その割には全く面白みの無いくだらねぇタイトルが大好きなオイラでっす。さて、今でこそ楽器搬入等でバンを乗り回しておりんすが、入社間もない頃は普通車でも小さめの車しか運転したことがなかったオイラ。んで、初めてDM発送のため郵便局までバンを走らせた時は緊張した・・・。たしかあの頃、会社のバンは日産の“キャラバン”で、シフトはオートマチックではなくマニュアルだった。

当時、自宅の車もマニュアルだったのでそれ自体は問題ないのだけど、会社のキャラバンはコラムシフト(シフトレバーの配置Wを参照くだされ)だったのが更なる緊張を呼んだのは事実である。

なんとか無事に郵便局へ到着し、発送を済ませて会社に戻った。が、うちの会社の車庫は大変狭く車庫入れが大変難しいのと、緊張のあまりバックにギアがなかなか入らず、焦るあまり空吹かしを何度もしつつ&大汗をかきながらなんとか車を入れたんだけど若干壁際に寄せすぎた・・・。

左側面が擦れる寸前のところであった・・・。んで、もうちょっと停止位置を調整しようと思い、車を前に出そうとしたら全く動かん・・・。

今はもう無いんだけど、車庫横の微妙な位置にあった側溝にタイヤがハマっちまっていたのであった。タイトルどおり二進も三進も行かない状態に・・・。

実は意外に気が短いオイラ。

おんどりゃーっ!ガリガリに擦ってでも脱出したるわいっ!

と叫びつつアクセルを踏み込んだ。結果、車左側面が

ガリガリでバリバリでベコベコ

になってもうた・・・。

よくクビにならなかったものよ。後でこっ酷く叱られたけど・・・。

まぁ、若気の至りってやつね。昔に比べるとオイラもずいぶんマトモになったっ!と思ふ・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*