♪ 左ききのあなたの手紙ぃ~

右手でなぞって真似てみる いくら書いても埋めつくせない 白紙の行がそこにある 友情なんて呼べるほど きれいごとで済むような 男と女じゃないことなど うすうす感じていたけれど

あの夏の日がなかったらぁ~♪

って歌っている場合ぢゃねぇ。にしてもアリスの“秋止符”は名曲だよなぁ。なんでも、地球上の全人口の10%弱がが左利きらしく、日本人の場合9人に1人ぐらいの確率で左利きらしい。

更に両親とも左利きの場合、子供は50%の確率で左利きになり、両親のどちらか一方が左利きの場合は17%の確率で左利きになり、両親とも右利きの場合は、2%の確率で左利きになるのだそうだ。

ちなみにうちの両親は右利きで妹は左利きである。我が妹は2%の確率を引き当てたわけだ。一方オイラは・・・。

基本的に右利きなんだけれど、左利きの要素もちょっとあって困る・・・。いや実際困ることなんてないんだけど、肉体のコングロマリットというか何というか、要するに複雑怪奇な思考&言動はこのあたりに起因しているのやも知れぬ。

どのあたりが左利きかというと、トランプを切る時は右手でカードを持ち左手で切る。右利きバージョンである左手にカードを持ち右手で切ることが出来んのぢゃ。

更に不可思議なのは野球においてボールは右投げしか出来んのだけど、打つのは右打ちでも左打ちでもOK!なの。全然違和感無いの。変な人ねっ!

話は変わって、ギターをこれから始めようという方で完全な左利きの方は、左利き用のギターで始めた方がいいのだろうか?答えはNo!ぢゃ。と言ってもこれはオイラの考えなので間違っているかもしれぬが、通常のギターで始めた方が絶対にいい。

なぜなら、後々ギターを買い換える場合、その度に左利き用のギターを特注しなければならぬから。また、ギターという楽器は右利きだろうが左利きだろうが、習得する難しさは同様だと思うからである。

実はギター弾きにとって左利きの方は実に羨ましいのでありんす。最終的にギターは左手が一番重要なものになるのね。

右手は弦を弾く“職人”であり、左手はギターを歌わせる“芸術家”

なのさ。

とかなんとかカッコイイこと言っていますが、これはオイラの持論ではなく多くのマエストロが言っていることでありまっす。

左利きの方は当然左手のコントロールに長けているわけですから、それだけ“歌わせる”テクニックを習得しやすいじゃん。多分。だから羨ましいのね。

これからは箸も文字も左に変えようかなぁ・・・と本気で思っている今日この頃ざんす。(つーか、もう遅いよね・・・)

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*