アーカイブ : 2011年 6月 4日

紫陽花讃歌

梅雨は鬱陶しくて嫌だけど、梅雨だからこそ映える花が紫陽花ですね。グラデーションで彩られた毬のような花の群、可憐な花弁は見ているだけで一片の詩が浮かんできそうだ。会社の裏庭にほとんど自生状態の紫陽花が植わっており、昼休みにチラッと見てみたら結構花が咲いていたので早速写真に撮った。で、詩が浮かんだんだけどあまりにもクサくて自己嫌悪に陥りそうになったため掲載は激しく却下っ!なので花だけ掲載。
続きを読む