茶番

メラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラします時々ムラムラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラしますメラメラします。

茶番とは、

“茶番狂言”の下略で、江戸末期に歌舞伎から流行した、下手な役者が手近な物を用いて滑稽な寸劇や話芸を演じるもののこと。本来、茶番はお茶の用意や給仕をする者のことであるが、楽屋でお茶を給仕していた大部屋の役者が、余興で茶菓子などを使いオチにしたことから、この寸劇は“茶番狂言“と呼ばれるようになった。この狂言では、オチに使った物をお客に無料で配っていたため、見物客の中には寸劇ではなく配られる品物を目当てに訪れる者もいたといわれる。このような即興の素人劇の意味から、底の見え透いた馬鹿馬鹿しい物事を“茶番劇“と言うようになった。

もう呼び捨てでええわ。

菅直人の退陣意向における、与野党入り乱れてのクダらねぇ攻防戦は結局のところ、民主党が政権維持することだけを優先した完全なる茶番だ。

あんたらこんな茶番劇を演じてる場合じゃねぇだろ?目処がつくまでっていつなの?本当は目処がついてねえんだろ?で、提案。

“目処がつくまで与野党が一つになって国難にあたればよろしい”

そして、目処がついたら元に戻ればいいだろうがよ。

これはマジな提案である。こんな簡単なことがなぜ出来ぬ?平時ならば有り得ぬことだけど、今は平時じゃないでしょ?完全に有事でしょ?いい加減にしないとマジで暴動が起きるよ。

昨日はこのニュースを観ていてずうぅ~~~~とメラメラしちょったわ。日本の夜明けは遠いぜよ・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*