“モロヘイヤ畑でつかまえて”(もしくは“キャッチャー・イン・ザ・モロヘイヤ”)

ملوخية

モロヘイヤをアラビア語でこう書くんだって。アラビア語って美しいなぁ。以上。では、また明日っ!ウソです。で、このモロヘイヤも昨日の紫陽花同様毒性を持つ植物なのね。普段我々が食している葉は問題ないのだけど、種に毒性があるのだそうだ。

モロヘイヤ

でも、モロヘイヤってヘルシィーで体にいいんだよね・・・・・・。と、ここでカミングアウトすると・・・。

“オイラはモロヘイヤって食べたことないねん”

嫌いだからというわけでは決してなく、今まで食する機会がなぜか無かっただけざます。

で、

“モロヘイヤって旨いの?”

で、やっぱり

“モロに平野にある畑で作られているの?”

んでんで、J・D・サリンジャーW“ライ麦畑でつかまえて(もしくは“キャッチャー・イン・ザ・ライ”)ではなく、“モロヘイヤ畑でつかまえて”(もしくは“キャッチャー・イン・ザ・モロヘイヤ”)というタイトルで小説を書いていたら、あれほど評価されただろうか?

まぁ、どうでもいいや・・・。

という訳で、今日の夕食で初モロヘイヤに挑戦してみよう。納豆+オクラ++メカブ+モロヘイヤで和え物を作ってみようではないか。ねばねばネバーランドだなこりゃ・・・。

  1. モロヘイヤ食べたことなかったんだ~。
    すごく栄養があるらしいよ!^^
    おひたしでも、スープでも美味しいのでたくさん食べてね~。
    (それにしても、その組み合わせは大丈夫かしら??スゴソー)

    • Luzia
    • 2011年 6月 5日

    @Angelitan姉さん
    いやはや、今週はちょっと諸事情で目まぐるしい日々を送っていたもので、スタミナが過去最高度で消費されてしまったもので、ヘロヘロになってしまったもので、んで、“納豆+オクラ++メカブ+モロヘイヤ”をつい先程作り貪ってみたんですが、これがなかなかにグッジョブだったもので、今後うちの食卓にあがる率が高まったもので、明日はようやっと休みなもので泡盛喰らってベロンベロンです・・・。

  1. トラックバックはまだありません。

*