妄想シュミレーション~ネオ・サザエさん編

いつ頃からだろう。アニメーション版の“サザエさん”を観なくなったのは。少なくとも社会人になって就職をし、土日出勤になってから久しいので結構な期間観ていないのは確実である。いいよね、“サザエさん”。みんな年取らないんだもん。オイラも年取るの止めようかなぁ・・・。なんてことを考えておったら、サザエさん一家の名前の表記に疑問点が。

なぜ、磯野波平や磯野舟は全て漢字表記なのにフグ田サザエ、フグ田マスオ等はカタカナ混じりなのだっ!もちろん、サザエさんに出てくるキャラクターは海に因むものなので、分かりやすくするためにそう表記していることはわかる。が、彼らも漢字表記にして妄想を膨らませてみよう。


フグ田サザエ~河豚田栄螺
フグ田マスオ~河豚田鱒夫
フグ田タラオ~河豚田鱈雄
磯野カツオ~磯野 鰹
磯野ワカメ~磯野若布
波野ノリスケ~波野海苔介
波野タイコ~波野鯛子
波野イクラ~波野鮭卵

“妄想以前に生臭ぇし読み辛ぇっ!”

長谷川町子先生がカタカナ表記にした理由がわかった気がする・・・。

でも、キャラクターの中には海ものぢゃないものもあるんだよね。例えば猫のタマとか伊佐坂難物先生とか花沢さんとか・・・。サブキャラだから?あ、でも穴子さん(若本さんっ!)は海ものぢゃん。ムズイ・・・。

もし“サザエさん”というタイトルではなく、“アワビさん”“トコブシさん”“ホタテさん”“トリガイさん”だったらどんな一家が誕生したのだろうか?

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*