まずは名を名乗らんかいっ!

オイラはチャランポランではあるが、基本的な礼節はわきまえておるつもりだ。というより、そうした振る舞いは一社会人として当然のことであり自慢することではない。また、接客業を生業としていれば尚更である。話は変わるが、最近やたらと勧誘電話が多い。一番多いのは電話料金に関するものである。やれ「N○○d○c○m○代理店の××です」だの、やれ「ソ○トバ○ク代理店の△△です」だの、「K○○Iの代理店の◇◇です」だの五月蝿いっ!

“あぁ、めんどくせっ!”

こういう電話が来た場合、

“近々ひかり電話にするんで。”

と言うと100%引き下がるのでお試しあれ。

こういった類の電話はまだ会社名や担当者名を名乗るので許せる。しかし、今日かかってきた電話にオイラはご立腹である。

電話に出るといきなり何も名乗らず機械的に、

“弊社では夏の節電対策についてのご提案を~”

オイオイオイオイオイっ!誰だてめぇっ!当然ガチャ切りしてやったわ。

お客人に中にもいるんだよなぁ・・・。電話に出るといきなり、

“×××の楽譜ある?”

オイオイオイオイっ!誰だてめぇっ!しかし、ガチャ切りは出来んわな・・・。こういうお客人に限って情報クレクレ君なので困る。まぁ、無下には出来んので応対はするけど、顔は笑顔でもハラワタは煮えくり返っているオイラなのである。

オイラもいい加減大人だしぃ、キレるわけにもいかないしぃ、でもストレスは溜まる一方だしぃ、マジ疲れんだけどぉ頑張りまんするす。

取りあえず名前だけでも名乗ってね。お願い!300円あげるから。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*