心頭滅却すれば火もまた涼し

とは言っても暑いものは暑い・・・。昨年の酷暑に辟易した結果、Twitterで連日“あぢぃ~”だの“超ぉ~暑いんですけどっ!”だの“溶けた”だのとダダ漏らしていたわけですが、今年はまだ6月だっちゅーのに東京も今日は35℃超えという異常気象っぷりであり、原発も未だ終息する気配がない状態であり、政治家どもは相変わらず馬鹿ばかりだし、となれば更なる節電の意識を国民が持たねばならず、かと言ってエアコン使用を止めて今夏を乗りきれるのか大いに不安なのである。

会社は店舗ということもありエアコンを切ることは出来難い。設定温度は高めにしているけどね。

でも、昨日試しに家のエアコンを一切付けず過ごしてみた。正直

“暑っ!”

騒音覚悟で窓を開けっ放しにしたのにも関わらず、昨夜は風がほとんど吹いていなかったので部屋ん中はムンムンで汗ダラダラ状態。気休めにコンビニで買ったカキ氷を2つ一気食いしたら、これが結構体をクールダウンしてくれたのだけど腹を壊すし、“ギャツビー アイスデオドラントボディペーパー アイスシトラス 徳用 30枚”はなかなかの優れもので、これで体を拭きまくるとかな~り涼しくなるんだけど、所詮は一過性のものであり気がつくとまた汗をダラダラ流す始末・・・。

だが、心頭を滅却することは叶わぬけど、工夫次第では酷暑を乗りきれるかもしれぬという根拠のない自身が湧いたのも事実である。

今年は男女問わず浴衣が売れているというし、電気を使わぬ様々な冷却グッズも販売されている。それらを上手く組み合わせればなんとかなるかもしれん。

あとは意識改革てゆーか自己暗示という手もあるな。暑い状態を文字通り暑いと感じるのではなく、暑い状態がむしろ快適っ!っていう風に思い込むわけだ。

“35℃?今日はずいぶんと涼しいな”

ていう境地に達したら御の字であろう。つ~か、これが心頭滅却ってこと?

解脱の道は遠く険しいけれど、今夏は限界ギリギリまでエアコン不使用で行こうと決意した次第でござる。ご清聴ありがとうござんした。

    • mimi
    • 2011年 6月 29日

    うちは昨夏早い段階でエアコンが壊れていることが判明したのですが、そのままエアコンなしでひと夏を過ごしました。今年もエアコンなしの生活を送る予定。多分問題ないでせう。

    • Luzia
    • 2011年 6月 29日

    @mimiさん
    何が暑いって、家のノートPCが熱い。パームレストから体にガツガツ熱を吸収中。

    帰宅後の部屋の中は凄まじかったです。さっきまでいい風が吹いていたのにまた無風状態・・・。でも、エアコンはつけてません。今夜もなんとか乗り切る所存なり。

  1. トラックバックはまだありません。

*