アーカイブ : 2011年 7月 8日

カラマーゾフの・・・

“兄弟”と行きてぇところでござんすが、そうは問屋が卸さなねぇぜ兄弟。というより、フョードル・ドストエフスキーWの作品は“死の家の記録”しか読んだことがないという野郎なので悪しからず。オイラ的にはカラマーゾフというとボスニア・ヘルツェゴビナ出身のリュート奏者Edin Karamazov(エディン・カラマーゾフ)ということになりやす。この人の演奏は賛否両論なんだけど、オイラはアリだと思う。いやむしろ、リュートはこう弾いていただきたいとさえ思う。
続きを読む