凹むくらい苦手なものについてPart.2

以前、苦手なものの一つとして“サメのエラ”について書いたのだけど、実はもう一つあるのね。それは“丸い集合体”。これも原因は今もって不明・・・。でも、魚卵や虫の卵なんかは平気なんだよなぁ。いわゆるドット柄、それもドットが小さければ小さいほど気持ち悪いという訳わからん状態なのね・・・。

ドット柄・・・。

これなんかはまだ大丈夫なんだけど、小さい方のドット柄をじっと見ているとホッペタがこそばゆくなってきちちまう・・・。しばらくすると全身もこそばゆくなっちまう・・・。何なんだろう???

類似ものとしてカーボン独特のあの模様もちょっと苦手である。多分、あの模様からドット柄を連想してしまうからなのかもしれぬ。

いずれにしてもある日突然そうなってしまったのである。何かしら原因となる事象があったはずなんだけどなぁ・・・。思い出せぬ。

一番確かなのはオイラが変人だということだ・・・。

【追記】
重大なことに気づいた。まじまじと見たことがなかったのでこれまで気付かなかったけど、ジンベイザメWはオイラにとって最強(最恐)の生物かもしれぬ・・・。

 

  1. 以前来日した時のトマちゃんの水玉シャツとかもダメ??
    甥のクリスティ君とドットの大きさのちがうシャツを仲良く着てたよ~
    フラメンコに水玉はつきものだからね。
    銀幕にあいている穴は大丈夫??まぁ映画みてるときは見えないからね・・・。

    • Luzia
    • 2011年 7月 29日

    @Angelitaさん
    >以前来日した時のトマちゃんの水玉シャツとかもダメ??
    ちょっとダメかも・・・。でも、オイラの服にもドット柄はあるんだよね・・・。全然着てないけど・・・。

    フラメンコの衣装は水玉多いね。ちょっとダメかも・・・。出来れば無地希望!

    >銀幕にあいている穴は大丈夫??まぁ映画みてるときは見えないからね・・・。
    スクリーンには穴が開いていたのですかっ!あぁ・・・。映画を観る時は可能な限り一番後列で観るので知りませんでした。間近で見ることが出来たら多分鳥肌が立つと思われ・・・。

  1. トラックバックはまだありません。

*