アーカイブ : 2011年 8月 7日

言葉のイメージ

日本語は母音主体の発音なので同音異義語がどうしても多くなりますな。だから駄洒落が出来るわけで、それはそれで大層楽しい。が、それが洒落にならぬこともあるので使い方には十分気をつけようってのが今日のテーマざんす。昔、小岩某所に小さな八百屋があった。(現在は違う店になっちょるけど経営者は同じ)洒落のつもりでお店のご主人はこの野菜のポップをこう書いたのだろう。
続きを読む