全人類的お宝必聴盤~Part21 “ホルヘ・オライソン/Tangos y Milongas”

オイラはクラシック畑のプレイヤー(当然ギタリストも含む)が演奏するAstor Piazzolla(アストル・ピアソラW)は聴かぬ。というより聴けぬ・・・。理由はタンゴから余りにかけ離れた演奏ばかりだから。今日ご紹介するCDは例外中の例外であります。ウルグアイのクラシック・ギタリスト、Jorge Oraison(ホルヘ・オライソン)が演奏するピアソラ作品の演奏は絶品であります。

“Tangos y Milongas~1984年”

Tangos y Milongas~1984年

  1. La muerte del angel(天使の死)
  2. Milonga del angel(天使のミロンガ)
  3. Retrato de Alfredo Gobbi(アルフレッド・ゴビの肖像)
  4. Contrabajeando(コントラバヘアンド)
  5. Jacinto Chiciana(ハシント・チクラーナ)
  6. Cinco piezas para guitarra(ギターのための5つの小品)
  7. Milonga en ay menor(イ短調のミロンガ)
  8. Otoño Porteño(ブエノスアイレスの秋)

残念ながら現在、ホルヘ・オライソンの消息は杳として知れないのですが、1971年のパリ国際ギターコンクールで第2位になっている素晴らしいギタリストであります。

ピアソラ本人とも交流があった方で、このアルバムにもピアソラ自身が賛辞を送っています。

アルバム収録曲の中で“ギターのための5つの小品”[1]だけがギターのためのオリジナル作品であり、それ以外はすべてホルヘ・オライソンのアレンジなんですが、これがまた素晴らしい!

オイラは特に“天使のミロンガ”のアレンジにぞっこんであります。原曲のイメージを完全にギターで再現していますし、ミロンガのリズムを完璧にギター上に展開しています。他のギタリストもすべからくこのような演奏をして欲しいものよ。

このアルバムは現在入手が非常に難しい状態ですが、絶対聞いて損は無しっ!興味のある方は是非お聴きなさんし。

アルバム1曲目の“天使の死”をどうぞ。(音声のみ)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

今日現在アメリカに新品が1枚、中古が3枚ある模様・・・。プレミア価格やなぁ・・・。

Tangos & Milongas for Guitar

Tangos & Milongas for Guitarミュージック

アーティストAstor Piazzolla, Jorge Oraison

発行Etcetera

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

  1. ピアソラのギターソロ作品はこれだけです。 [戻る]
  1. そっか~。
    確かに素敵だけど、アサド兄弟のピアソラはキライ?

    • Luzia
    • 2011年 8月 26日

    @Angelitaさん
    あぁ、アサド・デュオはいいっすね。初めて「タンゴ組曲」(ピアソラ唯一のギター二重奏作品)を聴いた時はぶっ飛んだなぁ。でも、サラっと流れ過ぎて「凄いな」とは思うのですが、あまりグッとはこないかな・・・。タンゴというよりもブラジル音楽に聴こえてしまうのね・・・。難しいね。

  1. トラックバックはまだありません。

*