1989年1月27日金曜日

何てこった・・・。オイラとしたことが、この話はまだ書いていなかったのか・・・。え?何かって?黒船来航っすよ。“泰平のねむりをさます上喜撰たった四はいで夜も眠られず”っすよ。その日付が1989年1月27日金曜日なのですよ。え?違うって?いやいや、間違いではござらん。この日、超巨大な黒船がやって来て、オイラの土手っ腹に風穴が開いたのであった・・・。

“初めて生Paco De Lucía(パコ・デ・ルシア)を体験した日”

なんだねぇ。於:東京厚生年金会館。

当時一緒にフラメンコ・ギターをやっていた学校の後輩と行ったんだけど、かつてコンサートに出向いてあれだけ緊張したことはないっす。

それまで動くパコを見たのは、Carlos Saura(カルロス・サウラW)監督の1983年製作の映画“Carmen(カルメン)”、スーパー・ギター・トリオのライヴ・ビデオ“Meeting Of The Spirit(ミーティング・オブ・ザ・スピリット”、先輩の家で見せてもらった“再生しすぎて画像と音声が著しく劣化したライブ動画”ぐらいだったので・・・。

なので、パコ様がスポットライトを浴びてステージに登場してきた場面は今でもありありと覚えていまっす。オーラっつうかマジで後光が射していた。オイラはこれだけでもうウルウル&失禁。

ちょうどあの超名作Sirocco(シロッコ~熱風)”後のライヴなので、演奏された曲もほぼそれに準拠していたっけ。

以降、当然ながら来日公演は全て行っているけど、一番最近の来日公演が2004年・・・。もう世界的なツアーはやらないと公言しているので来日はしないのかなぁ・・・。寂しいのぉ・・・。

え、ええと・・・。まさに1989年の東京公演のライヴ動画なんですが、こんな簡単に観れちゃっていいのだろうか・・・。しかも、プロショットだし・・・。YouTube恐るべし。プログラム1曲目の“ミネーラ~ファンダンゴス”をどうぞ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

  1. 私もその頃パコ師匠のコンサート行ったなぁ。
    でも厚生年金じゃなかったような・・・オーチャードだったかな?
    あれはもっとあとかな?
    Luzia君、パコ師匠は2005年のフラメンコフェスティバルの年に来日してるよ~。
    確か7月だったかな。

    • Luzia
    • 2011年 8月 28日

    @Angelitaさん
    オーチャードは翌年ですね。

    あれっ!フェスティバルって2005年だったっけ。やべぇ、記憶が・・・。このフェスティバルではパコ師匠を筆頭に錚々たる面々が来日しましたね。あんなことは二度とないかもしれぬ。招聘元も消滅してしまったし・・・。

  2. じゃ私が行ったのは1990年です!確かオーチャードだった・・・。
    フラメンコギターって伴奏しか知らなかったから、こんな世界があるのかと目からウロコでした。

    そう、フェスティバルの時はすごかったね。
    ビセンテもヘラルド・ヌーニェスも来たよね。バイレもカンテも凄かった。
    パコ師匠また来日してくれるといいですねぇ。(ビセンテも!)

    11月にトマちゃんくるのはもう知ってる?
    カミロを一緒にまたブルーノートですって。
    これは、ギター側かぶりつき希望だなぁ・・・。

    • Luzia
    • 2011年 8月 28日

    @Angelitaさん
    >ビセンテもヘラルド・ヌーニェスも来たよね。バイレもカンテも凄かった。
    うんうん。まさか日本でヘラルドを聴けるとは思わなかったので、彼の公演が一番の収穫でした。

    >11月にトマちゃんくるのはもう知ってる?
    おぅっ!11月かぁ・・・。一番忙しい時やなぁ。前回も行けなかったのよねぇ。困ったねぇ。

  1. トラックバックはまだありません。

*