アーカイブ : 2011年 9月 24日

音を聴くということは音の心を聴くこと

ギターを始めて随分長い年月が経った。一向に上達しないのは僕に才能が無いからであり、こればかりはどうしようもない。そんな状態でも止めずに弾き続けているのはやっぱり音楽が好きだからなんでしょうね。ギターという楽器はソロも伴奏もOKだし、どんなジャンルの音楽を弾いてもハマってしまう。それは実に楽しい瞬間の連続ではあるのだけど、漠然と弾いていると時として独りよがりな演奏になってしまうことがあります。
続きを読む