カディスの赤い星

と言えば、1986年に第96回直木賞と第5回日本冒険小説協会大賞を受賞した逢坂剛さんの大傑作であり、逢坂さんと言えば業界で知らぬ者がいないほどのフラメンコ狂であり、且つギター愛好家であり、それが高じて“カディスの赤い星ギターコンサート”を催すほどであり、ちなみに今年第4回目は沖仁君村治佳織さんをゲストに招いて開催っ!

逢坂さんの作風は実に多彩ですが、やっぱりスペインを題材にした作品は超オモロイ。言うまでもなく“カディスの赤い星”は最高傑作だと思う。今でも折に触れて読むのだけどワクワクドキドキ感が薄れないのが素晴らしいっ!

有名作品なのであえてあらすじは書かんけど、フラメンコ・ギターやクラシック・ギターファンの方なら思わずニヤリとしてしまうシーンが結構ありんす。

オイラ的にはMario Castelnuovo-Tedesco(マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコW)の“ギター協奏曲”っていうフレーズには大いに仰け反った。Joaquín Rodrigo(ホアキン・ロドリーゴW)の“アランフェス協奏曲”ぢゃないのが渋いっ!当然ながらPaco De Lucía(パコ・デ・ルシア)の御名も登場するよ。

未読の方は是非読まれたし。

実は逢坂さんとは一度お会いしたことがある。と言っても、うちのお店に足を運んで下さったというのが正解。当時、サントス・エルナンデスという“カディスの赤い星”にも登場する歴史的名工のギターを探されており、色々なお店を回られていたご様子。

残念ながらうちのお店に在庫は無かったのだけど、状態の良いものだったら現在なら¥5,000,000位はするのではないか?オイラは一度、某ギタリストが所有されているサントスを弾かせてもらったことがありんすが、それはそれは凄いギターだったなぁ。6弦を鳴らすとネックの裏までビリビリ振動が伝わってくるのだもの。

その後、逢坂さんは某店でサントスをゲットされたようです。いくら位したんだろう?あぁ、オイラも銭があったらサントスのフラメンコ・ギターが欲しいなぁ・・・。

この記事をシェアする

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

  1. mimi

    直木賞受賞当時、カディスという一語にひかれて買ったけど、これは面白かった!!!その後逢坂氏の本は数々読んだけど、やっぱりこれが一番かな。息子が持って行ってしまい、手元にないのが残念です。

  2. Luzia

    @mimiさん
    うん。“カディスの赤い星”はこれまで何度も読み返していますが、やっぱり面白いっす!ドラマ化されたことがありましたが、こちらは???

    文字の力って偉大です。

*

2011年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2021 (98)
  • [+]2020 (200)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし