ビキニ姿のお嬢さん(はぁと)

やっぱり音楽の原点は歌なんだよね。世界中のどこの国にも、そしてどの部族にも必ず固有の歌があるわけで、その土地ならではの音階やハーモニーが独自の音楽を生み出している訳であり、小難しい理論など本当はいらんのさ。オイラの好みはラテン系の音楽なんだけど、例えば日本の民謡と南米の民謡の違いってなんだろうか?どちらも暗い曲、明るい曲が存在するけど印象は全く異なる。

メジャー(明るい曲調)の曲において、特に南米の音楽は底抜けに明るい。聴いているだけこちらもハッピーになるよね。

てなことをこのブログの初期にご紹介したアルパ奏者、上松美香さんのアルバムを昨夜聴きながら思っておった。

彼女がライヴでもたびたび演奏されているメキシコの著名なマリアッチW、Rubén Fuentes(ルベン・フエンテス)による“La Bikina(ラ・ビキーナ)”という曲が最近のお気に入り。日本語に訳すと“ビキニ姿のお嬢さん”ってぇことか?

YouTubeで検索すると、結構いろんなギタリストがギターソロのアレンジで演奏している割には楽譜が出版されていないのが残念。オイラが唯一所有しているのはメキシコのクラシック・ギタリスト、Julio César Oliva(フリオ・セザール・オリバ)によるものざんす。これがなかなか良いアレンジざんす。

“La Bikina(ラ・ビキーナ)~フリオ・セザール・オリバ編の冒頭部分”

La Bikina~J.C.オリバ編

ほんといい曲だねぇ。ビキニ姿のお嬢さんが目に浮かぶわ。(滝汗) せっかくなので原曲~ギター・アレンジ~アルパ・アレンジの動画をお楽しみ下さい!

Mariachi Agave(マリアッチ・アガベ)による原曲の演奏。めっちゃカッコいいっす!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

前述の楽譜の編曲者、フリオ・セザール・オリバ自身によるギターソロ演奏。とても良いアレンジですね。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ブラジルの巨匠、Carlos Barbosa-Lima(カルロス・バルボサ=リマ)によるギターソロ演奏。オリバはEメジャー(ホ長調)によるアレンジですが、リマはDメジャー(ニ長調)によるアレンジ。残念ながら楽譜は未出版です。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

上松美香さんのアルパによる演奏。素敵ですっ!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ラテン音楽って基本的にメロディーがとても美しい。それがリズムに乗って演奏されるとやっぱり血沸き肉踊るね。オイラはこの雰囲気がたまらなく好きなのでございます。はぁ~幸せ

    • AAA
    • 2016年 9月 24日

    カルロスさんが弾いてるのめっちゃ良いですね!(^-^)/
    弾きてぇ…

    • Luzia
    • 2016年 9月 24日

    @AAAさん
    B=リマ先生はニ長調でアレンジしていますね。残念ながら楽譜は未出版のようでっす。

  1. トラックバックはまだありません。

*