Moonlight

2011年12月10日の皆既月食


↑の写真は今月10日の皆既月食の写真でございます。実に美しいっ!月の光って単純に太陽光が反射しているだけなんだけど、何でこんなに幻想的なのでしょうね。

さて、月の光をモチーフにした音楽作品は古今を問わず多いっすね。やっぱり詩情を掻き立てられるものがあるのでありましょう。で、極め付きの曲と言ったらこれでござろう。

フランスの大作曲家、Claude Debussy(クロード・ドビュッシーW)がピアノのために作曲した“Suite bergamasque(ベルガマスク組曲)”の第3曲目“Clair de Lune(月の光)”でっす。まんまのタイトルでありんす・・・。

曲名を知らなくても誰もが一度は耳にしたことがある名曲ですね。もう曲の冒頭からして美しい。これほどタイトルと曲がマッチした作品は無いのではなかろうか?

名曲ゆえにピアノ以外の楽器によるアレンジも多いっす。個人的にはピアノによる演奏が一番好きではありますが、いくつか聴き比べてみましょう。

アメリカのピアニスト、Thomas Labé(トーマス・ラベ)によるピアノ原曲の演奏。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ウクライナの名ヴァイオリニスト、David Oistrakh(ダヴィッド・オイストラフW)によるヴァイオリンとピアノによる演奏。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ウィーン・フィル在籍のイケメン・ハーピスト、Xavier de Maistre(グザヴィエ・ドゥ・メストレ) によるハープ・ソロの演奏。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

クラシック・ギター界の2大巨匠、John Williams(ジョン・ウィリアムズ)&Julian Bream(ジュリアン・ブリームW)によるギター・デュオでの演奏。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

う~ん、エクセレントっ!ピアノはもちろんのこと、他楽器による演奏もこうして聴いてみるといいなぁ。心が洗われる・・・。

  1. Luziaさん こんばんは!
    ジョンとブリームのデュオって凄いね。
    豪華すぎ。

    月といえばビセンテの「月の小径~Callejón de la luna」です!
    今もって彼の曲の中で一番好き。
    カニサーレスの「イマンとルナの夜~Noches de Imán y Luna」のルナ(月)は
    彼らしく哲学的なタイトル?かと思いきや、なんと愛犬の名前なんですよね(笑)

    • Luzia
    • 2011年 12月 17日

    @Angelitaさん
    ジョンとブリームのデュオ。たしかに豪華デュオ・チームですよね。アルバムもライヴ盤を含めて確か3枚リリースされていたと思います。ジョンはまだまだ現役バリバリですけど、ブリームはもう引退してしまいました。

    そうそう。ビセンテの“月の小径”は名曲ですね。彼の作品の中で最高傑作ではないでしょうか。カニサーレスお茶目っ!

    パコ先生の初期のアルバム“幻想”に、“Generalife bajo la Luna(月影のヘネラリーフェ)”という美しいグラナイーナスがあります。やっぱりみんな月に惹かれるのでしょうね。

  1. トラックバックはまだありません。

*