アーカイブ : 2011年

凹汗奔流の如し

ついこの間、このブログでも取り上げたクラシック・ギター作品の名作中の名作、“Francisco Tárrega(フランシスコ・タレガW)/アルハンブラの想い出”。ギターを始めた頃から(当時はもちろん弾けなかったけど・・・)唯一弾き続けているクラシック・ギター作品なんだけれども、今日何の気なしに譜面を見ながら弾いていたら1箇所譜読みをミスっていたことが判明・・・。
続きを読む

八重歯

顎骨の劣成長や乳歯の脱落遅延などによって生じる現象であり、永久歯が正常に萌出するためのスペースが確保できない場合に発生する。また先天的な歯冠幅や骨格によっても左右されるため、遺伝的な要因が大きいとされる。萌出後の顎骨の成長によって正しい位置に自然誘導されるケースもまれにあるが、多くは人為的な歯列矯正が必要となる。

(Wikipediaより)

続きを読む

鬼平残影 其のニ~長谷川平蔵屋敷跡

小説では長谷川平蔵の屋敷は目白台、役宅が江戸城清水門外ということになっておりんすが、史実では現在の東京都墨田区菊川3-16あたりにあったそうな。なので今週はここを訪れることに決定。先週訪れた“弥勒寺”からも近い場所。天気も良く絶好の散歩日和だったので思いっきり歩きたくなり、JR総武線錦糸町駅で下車。京葉道路に出て、三ツ目通りを目指す。
続きを読む

困った時のジブリ頼み

普段全くギター音楽を聴かない方の前でギターを演奏しなければならなくなった時に困るのがプログラムでござろう。大人の方の場合なら色々な選択肢が考えられるけんど、就学前の子供たちの前で演奏する場合はどうしようか迷う・・・。そんな経験をされた方もいらっしゃろうて。子供たちが好きなものは何であろうか?やはりアニメーションであろう。となればスタジオジブリ作品やディズニー作品は鉄板である。
続きを読む

続 Moonlight

セーラームーン

続きを読む

Moonlight

2011年12月10日の皆既月食

続きを読む

さきのせドロドロがいいっ!

以前、“日清のどん兵衛”がめっちゃ美味くて感動したことを書いた。(ここ)今日も食べたんだけどやっぱり美味いわ。たかがカップ麺と侮ってはいかんね。そこらにある不味い立ち食いそばよりも、ひょっとしたら美味いかもしれんもの。で、どん兵衛と言えば“天ぷらそば”も妙に美味かったりする。つーか、オイラは日清のまわし者か?
続きを読む

ギターにまつわる信じられないお話Part.2

以前、“ギターにまつわる信じられないお話”という文字どおり信じられない話を書きましたが、自分も愛用していたことがある“コンデ・エルマノス”に関してはもう一つ信じられない状態の楽器を見たことがございます。本当はコンデのことを悪く書きたくないのだけど、とても良い楽器だった時代(特に1970年代)と現在の楽器はまるで別物のようになってしまったのが残念でなりませぬ。
続きを読む

Gold Beef Curry

この世にカレーが嫌いな人っているんだろうか?カレーって何であんなに美味しいのだろう。オイラにとって一番美味しいカレーとは母親が作ったカレーである。なぜなら、それ以上のカレーを食ったことがないからだ。で、ここ近年はオイラ自身がカレーを作って入るのだが、なかなか母親が作るカレーの味にはならぬ。まぁ、年季の差だな。作る暇がない時はレトルトカレーを食するのだけど、なかなか満足いくレトルトカレーに出会えない・・・。
続きを読む

鬼平残影 其の一~弥勒寺

今更ながら池波正太郎Wの小説“鬼平犯科帳”にぞっこんな今日この頃。ドラマは折に触れて観ていたのだけど、これまで池波作品は幕末モノしか読んだことがなかった。文庫版で全24巻という巻数に怖気付いていた感もあるのだけど、既に電子書籍化されていたこともあり、ここ最近愛用しているソニーのReaderにブチ込んで読み始めたら止まらなくなってしまい、もう1ヶ月以上鬼平だけしか読んでいない・・・。だって、メッチャ面白いんだもんっ!
続きを読む