鬼平残影 其の七~法恩寺

引き込みのおすみは橋本屋の勝手口からぬけ出し、横川へかかる法恩寺橋へ向かった。彼方に法恩寺の大屋根がのぞまれる。

“鬼平犯科帳”第14巻収蔵「尻毛の長右衛門」より


この話もすんごく面白いんだよねぇ。

さて、法恩寺は折に触れて“鬼平犯科帳”の世界に登場いたしまっす。このお寺はかの太田道灌Wが建立開基したことで大変有名でござんすね。

小説の設定では現在の蔵前橋通りに掛かる法恩寺橋詰に、若き頃の長谷川平蔵が剣術の修行に明け暮れた“高杉銀平道場”[1]がございやした。冒頭に引用した“尻毛の長右エ門”では法恩寺そのものが主要な舞台。ために法恩寺境内にもその旨を記した木製の碑がございやす。

門前立看 法恩寺境内 法恩寺境内“鬼平ゆかりの碑” 法恩寺橋”

一日中車の往来が絶えない蔵前橋通りからちょっと北に入った場所にございますが、境内は静謐な空間に支配されており、自然と襟を正してしまいます。やっぱりお寺っていいなぁ・・・。

法恩寺橋の下は全長1.8kmの“大横川親水公園”になっておりやすので、ぶらぶら散歩をするのにももってこいでござんす。

  1. “鬼平犯科帳”第1巻収蔵の名作「本所・桜屋敷」の舞台ね。 [戻る]

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2019 (89)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (365)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (366)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし